100種類のオリジナルプログラム

当スクールでは、全100種目にのぼるオリジナルプログラムを開発しました。 マット運動、跳び箱、鉄棒といった学校体育種目も取り入れ、 お子さんの力に合わせ、楽しむうちにからだ機能を向上できるカリキュラムを組んでいます。

動画でプログラムを見る

  • クマ歩き&平均台

    クマ歩きでスタートし、平均台を渡って帰ります。クマ歩きは四肢をつかって身体を支える能力を育てます。バランス感覚を養う平均台とセットで行うことで、より身体を上手に使うことを覚えます。

  • ゆれる玉入れ

    カゴが揺れる分、ふつうの玉入れより難しくなります。ボールの角度や強さを、投げる度に計算しなければなりません。
  • トンネルボール

    自分で投げたボールを、コーチの股の下をくぐって追いかけます。「投げる」「走る」「くぐる」異なる動作の連動性が育まれます。
  • カラーリングジャンプ

    ランダムに置かれたカラーリングをジャンプして渡ります。「ケンケンでジャンプ」「ブルーのリングを踏んではダメ」など、能力に合わせてルールを変えます。脚力と同時に、瞬発的な判断力が高まります。
  • アイスクリーム平均台

    ボールとコーンでつくった不安定な「アイスクリーム」を持ち平均台を渡ります。自分の身体のバランスと手に持ったモノのバランス、両方考えねばならず、平均台は格段に難しくなります。

プログラムコンセプト